上海歴史博物館

上海歴史博物館は1983年に建てられ、もともとは上海歴史文物陳列館と呼ばれていたが1991年改名された、上海の近代歴史の資料、発展の歴史が主に展示され、展示物は焼く1500件に及ぶ。また収集物は3万件あり、祖界時代の石碑、匯豊銀行の胴獅子像などは重要文化財となっている。また、2001年5月には浦東東方明珠内に上海城市歴史発展陳列館を移動した。


ユーザー評価