上海魯迅公園

 約22万平方メートル内に魯迅に関する魯迅故居(公園外)、魯迅記念館、魯迅墓などの旧跡が点在する。もとは虹口公園と呼ばれいたが1998年魯迅公園と改名された、公園付近の魯迅故居は、1933年4月 -1936年10月まで魯迅が住んだ居住あとでここで翻訳,創作,編集などの仕事を行っていた。

 

ユーザー評価