上海駅について

 上海駅は闸北区秣陵路303号にあり、1987年に造られ、上海最大の駅であり、新駅とも呼ぶ。ここから北京駅まで1463キロあり、南京駅まで309キロあり、杭州駅まで201キロある。北京、天津行きの特急をはじめ中国各地に列車が出ている。また香港(九龍)間の越境の列車もあるため税関が設けられている。南広場地下にはタクシー乗り場と地下鉄1号線出入り口があり、北広場には地下鉄3号線と4号線が通る。

現在、上海からは北京、南京、杭州へ3本の高速列車が開通しているが、南京への高鉄(滬寧高速)と杭州への高鉄(滬杭高速)が上海駅より出ている、北京への高速(京滬高鉄)の始発駅は虹橋駅になっている。

   

ユーザー評価