上海龍華寺(ロンファース)

 上海地区において最も歴史をもち、規模が最も大きいお寺で、三国時代の孫権によって、西暦242年に建てられたと伝えられている。その後五代、北宋と明代に再度立て替えられ現在は、清代1862-1896年に再度建てられたものとされている。


ユーザー評価